「足が攣る」と悩む女性が飲むべき1日の水分摂取量とは?

2018.8.21

livest!編集部

リアルアンサー
2018年8月17日の質問

「足が攣る」原因とその対処法を教えてください

今夏の酷暑の影響で、夏の高校野球でも「熱中症対策」や「足が攣る」ことが話題となりました。

また今年開催されたサッカーFIFAワールドカップ2018ロシア大会でも、試合中に足を攣ってピッチに倒れる選手の姿も多く目にしました。

ということで今回、「足が攣る」という現象について、さまざまな立場のエキスパートからリアルアンサーをいただきました。

現役Jリーガーによるリアルアンサー

なぜ足が攣るのか? 現役選手が語るその理由と正しい対処法(http://www.livest.net/beauty/2681.html

トップトレーナーによるリアルアンサー

1日1杯で「足が攣らなくなる」意外な日本の伝統食材とは?(http://www.livest.net/real/2747.html

「足が攣る」のは選手としての成長の余地がある証拠

http://www.livest.net/real/2771.html

現役Jリーガーによるアスリートとしての対処法、トレーナー直伝の食事面からの対処法など、さまざまなアプローチの改善法を紹介しましたが、今回は女性トレーナーが「女性向けの対処法」としてリアルアンサーしてくれました。

また歳を重ねると、たとえスポーツ中でなくても足などが攣る経験が増えがちです。寝ている時に急に足が攣って目が覚めるなど、「攣る」という現象は、若いスポーツ選手だけのものではなく、アラサー&アラフォー世代にとっても意外と身近なものだと言えます。

女性向けの攣らないようにする予防術を、スポーツトレーナーとして活躍する三浦遥香トレーナーに教えてもらいました。

 

関連記事

Jリーガーが教える夏休み中の「プロ仕様の熱中症対策」(http://www.livest.net/real/1992.html

トップトレーナーが教える「手軽にできて効果的な熱中症対策」(http://www.livest.net/beauty/2264.html

三浦遥香のリアルアンサー

いちばん重要なことは水分補給。喉が乾く前に摂取する

「足が攣る」という現象ですが、特に女性が攣りやすい傾向を良く見られます。

1番の原因として多いのは、「水分不足」です。

一般的に、人は汗や唾液などから1日1.5ℓの水分を排出します。
よって、最低でも1.5ℓの水分補給をしないと体内の水分は足りてない状態になり、攣りやすくなります。また、運動している人であればそれ以上の水分摂取をしない限り、体内の水分は不足してしまいます。

まずその飲まなければいけない水分量を明確に知るだけでも様々な人達の「攣る原因」が解決するのでは、ないでしょうか??

例えば、私が指導するスポーツチームでは、朝起きた時に1杯(身体の悪い物質の排出を良くする為)と練習前に3杯の水を必ず飲むように指導しています。

よくありがちなのが、体調が悪くなってから慌てて水分を飲む選手が多いこと。これはアスリートだけでなく、普通に生活している女性にも多くみられる傾向ですが、それではスポーツにしろ、仕事にしろ、ベストなパフォーマンスはできません。

こまめな水分補給があるからこそ、集中力が高まり、ベストなパフォーマンスを発揮することができるのです。

「喉が渇いた」と感じる前に、適量の水分を摂取する習慣をつけることをお勧めします。

三浦遥香(みるら・はるか)

高校、大学とソフトテニス部として活動、現在は大学に在学しながら鍼灸専門学校でスポーツトレーナーになるための基礎を学ぶ。また社会人のアメフトチームのトレーニングを担当する他、パーソナルトレーニングやグループレッスンなどを行い、さまざまな悩みを抱える人のサポートを行っている。

三浦遥香のリアルアンサー

アウトプットしない限り、知識はまだ他人のものでしかない(http://www.livest.net/real/2231.html